小学生でも夏休みの夏期講習は必要?何かデメリットはあるの?

夏休みは、1年の中で最も長い休みです。

何もすることがなければ、家でゴロゴロ、ゲーム三昧・・・ということもありますよね。

家で勉強してくれればいいのですが、なかなか勉強してくれないということの方が多いのではないでしょうか。

せっかくの長期休みなんだからなんとか勉強させたい!と考えたときに、気になる存在なのが学習塾の夏期講習。

今回の記事では夏期講習は小学生にとって必要なのかについて書いてみたいと思います。

小学生に夏期講習は必要?

お子さんが、なかなか家でお勉強してくれないという時に有力な手段が学習塾の夏期講習。
塾の夏期講習にお子さんを入れてしまえば、後はある程度塾で勉強してくれるので、安心でもあります。
実際に長期間の夏休みの計画をきちんと立ててその計画を実行できるお子さんがどれくらいいるのでしょうか。
よくあるのは、とにかく夏休み遊び回って、夏休みの終わりになって宿題に追われてしまうというパターン。
こうなってしまったら、もう自分のために宿題をしたり、勉強をしたりという状況ではなくなってしまいます。
とにかく宿題を終わらせる!
この時の目的はこれしかありませんよね。

また、意外とこの逆パターンというお子さんもいます。
夏休みの初めに、もしくは、始まる前に学校の宿題をすべて終わらせてしまって、あとはひたすら遊ぶというお子さんもいますね。
一見宿題をきちんとしているので、別に問題はないのですが、これはもったいないです。
約1ヶ月まるまる何も勉強していないということになってしまいます。
こんな感じですると、2学期が始まったときには、せっかく学んだ内容もきれいさっぱり消えてなくなっていることがほとんどです。
もったいないですよね。

同じように勉強するのであれば、きちんと継続的に勉強して、夏休みを切り抜けるだけでなく2学期につながる学習をしたいところです。
理想としてはそうなのですが、現実的にそこまで考えてできる小学生はそんなにいないと思います。
そんなときに学習塾の夏期講習をペースメーカーとして、また今までの総復習をするツールとして考えるといいと思います。

また大抵の学習塾では、宿題も出ると思いますので、家での学習量の確保にもつながります。
いくら夏休みの宿題で今までの復習ができるといっても、それだけで今までの学習内容を身につけるというのは難しいものです。
たくさんやればいいというものでもありませんが、夏期講習で出される宿題や、授業などを通して、ある程度の学習ができます。
学習塾のカリキュラムに沿っていくので、今までの内容をバランスよく復習することができますよ。

学習塾の夏期講習後に現れるデメリット

ここまで、夏期講習をとてもすすめてきたのですが、デメリットがない訳でもありません。
デメリットは、学習中の勧誘にあうことでしょうか。
夏期講習は学習塾としては、1年の中でもかき入れ時にあたります。
そのため、塾生ではないお子さんが夏期講習を受ける時にはかなりの割引や場合によっては授業料無料ということが多いものです。
そのため、学習塾としては、夏期講習を受講しても儲からない訳です。
どちらかというと、夏期講習は生徒を呼び込むためのツールとして機能していることが多いですね。
学習塾の講師からすると、夏期講習後、2学期も継続してもらわないと意味がないということになります。

そのためどうしても、勧誘がうるさいという塾もあると思います。
勧誘することが目的だったりしますからね。
仕方がないと言えばそうなのかもしれません。
どうしても勧誘されることが嫌という場合は、はっきり継続は断るようにするといいと思います。
中途半端な返事は、学習塾側も入塾するんじゃないかなぁと期待してしまうため、電話などでの勧誘がしつこいと感じてしまうこともあるかもしれません。
例えば、電話の最後に「検討します。」、「主人に相談します。」のような文言は塾に入るかなと、期待させちゃいますよね。
勧誘が嫌だというときは、はっきりと継続の意思がないことを示すことが大事ですね。

まとめ

今回の記事では夏期講習は小学生にとって必要なのかについて書いてみました。
基本的に夏期講習は、お子さんに取っては、勉強するというだけでなく、長い夏休みをだらだら過ごしにくくなるペースメーカーになってくれることもあります。
夏期講習に通うことで、学習塾で勉強する時間が増えるだけでなく、塾らからの宿題などで家庭学習の時間も増やすことができます。
そうすることで、きちんと学習するという習慣が身についたり、学習する習慣をなくなることを防ぐことができます。
特に1学期にきちんと毎日勉強できるようになってきたなぁというようなことがあれば、今まで学校の先生が出してくれていた課題や宿題が夏休みになくなってしまうことで、ペースを崩してしまうということもあります。
うまく夏期講習を利用して夏休みもしっかり学習できるといいですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください