4年生で習う1億より大きい数の単位の表し方や読み方の教え方は?

小学生が日常で扱う大きな数は、大きい場合でも大体10000くらいまででしょうか。

まれに数万ということはあっても日常から、そんなに大きな数を扱うことはそんなにないと思います。

ゲーム機器を購入するときやお年玉をもらったときに合わせた額などが最も大きいのかもしれませんね。

大人でも1億よりも大きな数というとイメージするのが難しいですよね。

1万円はイメージできても、1億円と言われるとさっぱりです。

イメージできる方がうらやましいですね。

今回の記事では1億よりも大きな数の読み方について書いてみたいと思います。

1億より大きい数の単位の読み方は?

それでは早速例題を見ていきましょう。

例題
ある年のじゃがいものしゅうかく量は約2626780000kgでした。
(1)7は何の位の数字でしょう。
(2)十億の位の数字は何でしょう。
(3)読みを漢字で書きましょう。

2626780000kgって・・・
もう一体どれくらいの量なのかさっぱり分かりませんね。
これくらいかなぁと想像がつくというのであればそれはそれですごい気がします。
私は全くイメージがつきません。
とりあえずたくさんあるんだろうなぁというくらいでしょうか。

まずは、どの数字が何の位なのかを見ていきましょう。

単位は4桁区切り

日本語で単位を読むのは4桁区切りになります。
1234567890という数を例にみていきましょう。
それではまずは4桁ごとに区切ってみます。

4桁ごとに区切ってみました。
さらに各位を書き込んでみます。

つまり、1は十億の位、2は一億の位、3は千万の位、4は百万の位、5は十万の位、6は一万の位、7は千の位、8は百の位、9は一の位、0は一の位と言うことになります。
例えば、1234567890の3は何の位かと聞かれれば、「千万の位」と答えればOKです。
また一万の位の数字は何ですか。と聞かれれば、一万の位の数字は6なので、「6」と答えればOKとなります。
きちんと何の位かが分かることが大事になります。

先ほどの例題に戻ってみましょう。
(1)では7の位が何の位かが分かれば、答えられますね。
2626780000をまずは4桁単位に区切ってみましょう。

区切ることができたら、何の位か書いてみます。

7は十万の位ということが分かりました。

続いて(2)をみてみます。
今度は十億の位の数字を答える問題です。
先ほどの図をもう一度見てみましょう。

十億の位の数字を見てみると2です。
答えは2と分かりました。

何の位かがきちんと分かれば、この類いの問題はすんなり分かりそうですね。

それでは(3)にいきますよ。
数字を読む時も先ほどの位を書き込んだものを使って読んでいきます。

日本語では4桁ごとに読んでいくとうまくいきます。
4つずつ区切ってみると、一番上の億のところは2つの数があります。

26をそのまま読んで億をつければOKです。
26をそのまま読むと「二十六」これに億をつけて、「二十六億」となります。

次に万で囲んだ4つの数を読みます。

2678をそのままよむと「二千六百七十八」これに万をつけて、「二千六百七十八万」となります。
2626780000を読むと、「二十六億二千六百七十八」と読むことになります。

大きな数は、ぱっとみていくらと読むのは難しいと思います。
読めないというときは自分で位を区切ったり、書き込んだりして読みやすくすればいいと教えてあげるといいのかもしれません。
ちょこちょこ見かけるのが、じっと見るだけで答えを書こうとする子です。
ちょっと線で区切って見たりするだけでも、読むのがとても楽になりますよ。

実際に各位に何の位と書き込むまでする必要は少ないと思います。
子供たちも意外と何の位かは分かることが多いです。
どうしてもわかりにくいときには、きちんと何の位かをきちんと書き込んであげてもいいのかもしれませんね。
面倒なことに見えるかもしれませんが、これくらいまで書いてあげると分かってくれるのではないでしょうか。

まとめ

今回の記事では1億よりも大きな数の読み方について書いてみました。
大きな数字は見ただけではとても読みにくいモノです。
数字を読むのが苦手というときは、4桁ごとに区切って読むといいよと教えてあげるだけでも楽によめるようになることが結構あります。
お子さんがそのまま読めるときは特に何か書かせる必要はないと思います。
こんなに大きな数を読むことはあまりありませんし、段々と数字の扱い方がうまくなることがほとんどなので、時間の経過とともに読めるようになることがほとんどではないでしょうか。
1億より大きい数のような桁が多い数字を漢字から直して書くコツとは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください